6月1日より鮎漁解禁

T O P 入漁料 解禁案内 漁場案内 事業報告 アクセス 釣果情報
 
ニジマス放流 

総放流量 : 700kg
放流日程 : 2021年 4月      ※放流済
【放流場所】              合計12箇所
 
 
 
*ニジマスの放流*

今年度のニジマス放流については、昨年同様「愛知淡水養殖漁協」の種苗700kgの放流量とし、いなべ市、東員町、桑名市の員弁川流域12箇所へ放流する予定です。
河川水量の少ないことも懸念材料ですが、今年も流域上流部及び釣専用区への放流量を増やし入漁者数の拡大を目指します。
 
*放流について*
1.放流の場所や時間は、当日の河川状況等により変更する場合があります。予めご了承下さい。
2.網入漁者の方は釣入漁者への配慮を忘れず、お互いが楽しく入漁できるよう宜しくお願いいたします。
3.釣専用区への放流量を例年より増やす予定です

 
稚 鮎 放 流

総放流量: 1,200kg
放流回数:   4回

放流種苗:琵琶湖産1,000kg (世金水産400kg永田平兵衛商店600kg).
    :宮川上流漁協 200kg


 [放流日・場所]  2021年4月〜5月 

第1回放流 300kg ※放流済

 4 月 永田平兵衛商店
 念仏大橋 → 坂井橋 → 繁松  


第2回放流 400kg ※放流済   

 5 月 世 金 水 産
 三笠橋 → 天王橋 → 前川橋       

第3回放流 300kg ※放流済

 5 月 永田平兵衛商店
 北勢大橋 → 大泉橋 → 念仏橋    

第4回放流 200kg ※放流済

 5 月 宮川上流漁協
 坂井橋 → 繁松    




*稚鮎放流方針*

今年度の稚鮎放流は、当初計画を1,200kgとし、種苗は「琵琶湖産1,000kg」「宮川上流漁協種苗200kg」を予定しています。
昨年は水量も多く、鮎やその他の魚種にとってもより良い繁殖及び生育環境が整いました。
今年度も、天候等による漁獲高への影響を考慮するとともに、放流期間中にも随時河川状況を注視検討し放流量を調整していきます

 
 お問い合わせ
T O P 入漁料 解禁案内 漁場案内 事業報告 アクセス 釣果情報
 (c) soin kasen