6月1日より鮎漁解禁

T O P 放流情報 入漁料 解禁案内 漁場案内 アクセス 釣果情報
放 流 事 業 報 告 

今年(令和2年度)の放流事業では、昨年同様 [ニジマス][稚鮎][アマゴ]の放流を実施しました。
ニジマスの放流は例年通り、愛知淡水養殖漁協産700sを町屋橋から藤原町前川橋までの14ヶ所に それぞれ約50kg放流しました。
アマゴは30kgを2ヶ所に放流し、稚鮎については琵琶湖産1,000kgと宮川上流漁協の人工種
200kgの合計1,200kgを4回に分けて放流しました


員弁川安全祈願祭開催

6月1日(火) 今年の鮎解禁日を迎え、入漁者の安全と大漁を祈願する「安全祈願祭」を念仏橋下の河川敷にて開催いたしました。
昨年以上の成果が上がり、事故のない安全なシーズンとなることを祈念しています。

 員弁川水質調査実施

令和 2年11月20日(金)と令和 3年 2月16日(火)の 2回、令和 2年度の公害対策として「員弁川水質調査」を実施しました。
年 2回員弁川の水質状態を確認するためのもので、員弁川流域 6ヶ所にて「濁度」「PH」「BOD」などの水質を分析しています。
今回の水質調査では著しく河川水質の低下はありませんでしたが、今後も員弁川の広範囲で実施していく予定です。

 お問い合わせ
 T O P 放流情報 入漁料 解禁案内 漁場案内 アクセス 釣果情報
 (c) soin kasen